忍者ブログ
「 修学旅行(3) ~ そら - air - ~ 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最終日。

まず勤労体験学習とやらで、
2日目と同じく体験ごとに行動。
「ジャム作り」をしました。
まずバスに乗ってペンションを離れ、3クラス集合。
他の3クラスは別に集合している模様。
ジャム作りのバスは今乗ってきたのと同じとのことで、そのまま体験場所へ。

これはさっきまで泊まっていたペンションですね、わかります。
バスに乗った意味無し

ブルーベリージャムとやらで、冷凍してあったブルーベリーに砂糖、あとレモンの果汁を絞って煮る。
出来上がったものは高熱で殺菌するが、冷ますのに時間がかかるらしい。
ペンションにおいてあった物を使ってはさみ将棋などして時間を潰した、
1,2時間そこらで終わったのだが、他の体験や昼食との時間あわせのため
「ジャンプ台」に行くことに。なんぞそれ
20世紀のいつか開かれた長野オリンピックで使われたもので、
高さが100m以上あるとか。
所詮時間潰しと思ったがかなりすごかった(何

まず2人乗りの安全バーなど何もないリフトに乗る。
それなりの高さ。簡単に死ねる
その後階段を上る。
塔のようになっている中央部の施設から、橋のようにジャンプ台に行く道がかかっていた。
橋のすぐ前に、高所恐怖症の北○君が。
怖くてジャンプ台にいけないらしい。よくリフトに乗れたな
橋はフェンスで囲ってあり足場はセメント固め。
橋を通っている時すれ違った2年の時の担任「うわ、めっちゃテンションあがるわ」
フェンス張りの中少し階段を上って、「ノーマルヒル」2つあるうちの低いほうのジャンプ台に到着。
とても見晴らしがよかったです。
こんなところから選手は跳んだのか、と。おお怖い(何
戻ってきたときもまだ北○君はそこに立っていましたとさ。

その後さらに長い階段を上り、「ラージヒル」高いほうに。
ジャンプ台下部の階段で10人ほどとすれ違ったとき、
みんな怖い怖いと言っていたので、
「転んだら死ぬぜ」とつぶやいておいた(何
標高900mくらいの高さからの景色は絶景でした。たぶん。よく覚えてないけど。

その後昼食を食べ、帰路に。
バスに揺られつつ数時間かけて帰りました。
も「眠い~」
須「暇~」
も「なんか寝れない~」
須「なんかもうバスから降りたくない~」
途中少し渋滞に巻き込まれましたが、予定通りに学校に到着。
も「動きたくない~」
須「降りたくない~」

最終日終了。

書くのに1時間以上かかった(何
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
無題
by pen_fujisan 2010.06.06 Sun 08:44 EDIT
安全バーの無いリフトというのもよくある話。
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
カウンター
プロフィール
HN:
もとき
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1995/09/20
RSS
FeedWind
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最古記事
ブログ内検索
バーコード
CopyRight

Copyright(C) 2008 もとき All rights reserved.

OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH